あなたのしずなつ、私のしずなつ、みんなのしずなつ。充実のしずなつ合同誌、11月京都オンリーにて発刊予定です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごあいさつ。

ご自愛ください。
いい言葉ですね。静留によく似合う言葉です。

はじめましての方ははじめまして。
そうでない方は、たぶん私マニア。
18禁倉庫管理人 M です。
角刈さんのご挨拶が素敵過ぎて、のこのことやって参りました。

「自愛」と「自慰」。
一卵性双生児のようにそっくりな単語。
きっと意味も同じはずです。
そして、行為もそう変わらないはずです。

「ご自愛、してくれへん?」
「え? な、何?」
「これからは、なつきの身体をご自愛して欲しいんどす」
「…使い方、間違っていないか?」
「ここを…こないなふうに…開かなあかん!」
「うぎゃ!」

(そろそろ自重)

というわけで、今回健全な静なつ本に参加させていただくことになりました。
私の今回の原稿は、いつもと違ってかなりシリアスです。
GF本部メンバー(京都オンリーでの私のスペース)に感想を求めたところ、「今までのお話の中で一番好きかも」という評価をいただきましたので、是非ご期待ください。
お話の傾向として好き嫌いがはっきり別れるタイプのものだと思います。
そして、以前に出した「僻地」の62Pと63Pの間に組み込まれるお話となっております。

豪華メンバーが揃っている今回の合同本、一読者として凄く楽しみです。
私も京都ではスペースをとっていますので、それでは皆さま是非京都でお会いしましょう。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。